最高の結婚式場で披露宴にする【美々っと感動劇場】

刻印を入れる

結婚指輪と言えば、夫婦が左手の薬指に付けるお揃いの指輪のことですが、この結婚指輪にひと手間をかけることによって、素敵なものになるのです。それは、刻印です。だいたいの人がやっているよ、と言われるかもしれませんが、その刻印は、人それぞれ、夫婦の数だけ刻印の種類があるのです。ここでは、人気の刻印についていくつか紹介します。まずは、一番人気なのが、イニシャルと結婚記念日のセットです。やはり定番でしょうか。結婚記念日ではなく、あえて、プロポーズした日や二人が付き合い始めた日を刻印する人も多いです。次に人気なのが、メッセージです。お互いにメッセージをおくり合うというのものや同じ目標や誓いを刻印するというものが人気です。

先程は、結婚をする前、または、結婚した直後の結婚指輪について、紹介しましたが、ここからは、結婚後の結婚指輪について、紹介したいと思います。一番多いのは、やはり、左手の薬指に付けているという意見ですが、普段は仕事で付けることができなかったり、傷付けたくないからと、付けない人もいます。そんな人たちは、どのようにして結婚指輪を持っているのか、紹介したいと思います。まずは、ネックレスにするという意見です。これは最も多く、肌身離さず付けることができるのが人気の理由です。他に、自宅にペアで飾っていたり、財布やポーチに入れて持ち歩くという人も多いです。また、そもそも結婚指輪ではなく、ブレスレットやアクセサリー以外のものを買うという意見もあります。