最高の結婚式場で披露宴にする【美々っと感動劇場】

結婚にかかる費用

挙式や披露宴など、結婚式場にかかる費用は全国平均で約330万円前後である。文化の違いや招待客の増減等で、地域によりやや上回る所もあるが、それでも400万円には満たない。こうした結婚式場にかかる必要金額だが、近年では様々なタイプのウェディングスタイルが登場し、その価格も一定ではない。世界遺産にも指定されている京都の上賀茂神社や下鴨神社で神前式を挙げる和婚カップルが増えているが、このような挙式や披露宴にかかる費用は100万円前後と比較的リーズナブルだ。それ以外にもレストランウェディングや一軒家を貸しきる形のゲストハウス等、全国平均よりもお手頃な価格帯の結婚式場が増えてきており、新郎新婦の最初の共同作業とも言える式場選びに彩りを添えている。

先程も述べたように、現在日本の結婚式場は大きく分けて4つのパターンに絞られる。1つ目は代表的なホテルウェディング。これは日本では定番の結婚式場でもあり、元々宿泊施設でもある事から、遠方の招待客も安心して呼べる等、利点は沢山ある。2つ目は専門式場で、こちらは挙式や披露宴専門なので足りない部分を見つける方が難しいだろう。3つ目は、少し前からウェディングの定番になりつつあるレストランウェディングだが、これに関しては料理が基本となる披露宴なので、その点にこだわりを持つカップルには願ってもない場所であろう。そして最後は需要が確実に拡大していると言えるゲストハウスウェディングだ。一軒家を貸しきって行う挙式や披露宴は自宅パーティーのようにアットホームで、コーディネートに自分達の意見が存分に取り入れられることから、選ぶカップルが増えている。どのような結婚式場を選ぶかは二人の希望次第だが、昔と違い様々な式場があることを知っておいて損はない。